/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

農家生まれの文学少女。

最近ハマっているものことについて紹介していきます。

【あきたこまち×味どうらくの里】秋鮭としめじの和風リゾット〜キラキラ農園より

f:id:minamaru-0411:20170902160443j:plain

 

こんにちは、ゆるみな。です!

 

昨日作った稲庭うどん×味道楽の里のパスタが思いの外、美味しかったので今度はリゾットを作ってみました!もちろん使用するお米は「あきたこまち

www.yurumina.com

 

実りの秋が近づいているということで新米が待ち遠しいこの時期。去年の今頃からお世話になった旧米たちにきちんと「一年間ありがとう、お世話になりました。」と、お別れの挨拶をするためにも丁寧に美味しく調理したいと思います♪

 

 

 

材料

f:id:minamaru-0411:20170902161959j:plain

 

オリーブオイル   大さじ2

しょうがチューブ  2センチ

あきたこまち    90cc(1/2カップ)

 

味どうらくの里           20cc          

水                                70cc+加水分 120cc〜160cc

 

鮭         小2切れ

しめじ       50グラム

アボカド      1/4個

 

ミョウガ      適量

白ネギ       適量

小ネギ       適量

 

粉チーズ      お好みで

ブラックペッパー  お好みで

 

 下準備

①味どうらくの里(20cc)と水(70cc)を合わせておく(90cc・1/2カップ)

 

②鮭、しめじ、アボカドは一口大に切る

 

ミョウガは細切り、白ネギと小ねぎは小口切りする

 

 

 

作り方

 


【あきたこまち×味どうらくの里】秋鮭としめじの和風リゾット~キラキラ農園より

 

1.中火で熱したフライパンにオリーブオイルとしょうがを入れる

 

2.パチパチと音が立ってきたら生米を入れ白っぽい透明になるまで炒める

⭐︎︎おコメは洗わないこと!

 

3.半透明になってきたら、①で薄めた味どうらくの里を加え弱火で煮込む

⭐︎フツフツとする程度の火加減でOK!

 

4.水分が減ってきたら60cc〜80cc程加水する(これを2回繰り返す)

⭐︎加水する水の量は、新米なら水分量が多いので少なめで旧米なら多め!

 

5.お米の硬さと味を見るために味見をする

⭐︎コメは芯が残る程度。味は具材が入ることを考慮して濃いめ!

 

6.味をととのえたら、②で切った具材を加え中火で炒めます

⭐︎この時、水分を飛ばしすぎると焦げてしまうので注意です!

 

7.仕上げに③の薬味を加え、火を止めてお好みで粉チーズを加える

 

8.皿に盛り付け、ブラックペッパーをかけたら完成♪

 

 

作って食べてみた感想

f:id:minamaru-0411:20170902170234j:plain

  

稲庭うどんと味道楽の里で作ったパスタが美味しかったんだから、あきたこまちと味どうらくの里で作ったリゾットも美味しいはず!!と思って計量も、時間も全て専門学生時代の勘で作ってみたらやっぱり最高に美味しかったです。

 

これ、いつか自分のお店出した時の秋限定メニューにしたいなあと企んでいます。(わくわく

 

アボカドの必要性をよく問われますがこの子がいるのといないのとでは全体の味のまとまりやまろやかさが全く違ってくるんです!みんなのまとめ役であり救世主なの!

 

麺の時と違って生米から本格的に作ったので多少時間はかかりますが、お店のような芯の程良く残った本格リゾットが自宅で楽しめちゃいます。和風テイストのイタリアンってなんか落ち着く味で好きなんだよなあ。

 

この気持ちを理解してくれる人少なくて悲しい...(笑)

 

おうちでイタリアと秋田の秋を両方同時に感じたい欲張りさんは是非お試しあれ〜!!

 

今回使用した食材はこちら

kirakirafarm.theshop.jp

 

味どうらくの里 500ml

味どうらくの里 500ml

 

 https://kirakirafarm.theshop.jp