/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

農家生まれの文学少女。

最近ハマっているものことについて紹介していきます。

【 稲庭うどん×味どうらくの里で秋田の秋感じる時短レシピ】鮭としめじの和風パスタ風

 

f:id:minamaru-0411:20170901205057j:plain

 

こんばんは、ゆるみな。(@yurumina0411)です。

 

9月に入り、風が一気に冷たく感じる夜になりましたね。慌ててタンスから秋物の服を掘り起こした方も多いのでは...?

 

そんな夏の終わりの名残惜しさを感じながら、秋を待ち遠しく思うあなたにぴったりのレシピをご紹介します!今回は私の大好きな秋田の名物稲庭うどんで作りましたが、市販のパスタでもできますよ〜

 

 

材料

f:id:minamaru-0411:20170901210615j:plain

 

稲庭うどん  100グラム

食塩     適量

水      鍋にたっぷり

 

秋鮭     小 二切れ

しめじ    50グラム

アボカド   1/4個

いぶりがっこ 2切れ

 

ミョウガ   適量

白ネギ    適量

小ネギ    適量

 

味付け・調味料

f:id:minamaru-0411:20170901211137j:plain

 

味どうらくの里   大さじ3(万能つゆ)

わさびチューブ   2センチ

しょうがチューブ  2センチ

有塩バター     10グラム 

 

 下準備

 

①鮭は一口大に切り塩で下味をつける

②アボカドは角切りにする

③しめじは石づき(根っこの部分の硬いところ)を切り落とし細かく分ける

いぶりがっこは粗めのみじん切り

ミョウガは細切り、ネギは輪切りにする

⑥味道楽の里にわさびとしょうがを溶いておく

 

作り方

 

1.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を4本指で2回分つまみ入れる

 ⭐︎お湯の1パーセントが目安です!

 

2.お湯を沸かしてる間にフライパンを温めバターを溶かす

 

3.しめじ、鮭、アボカド、いぶりがっこの順に入れ炒める

 

4.お湯が沸騰したら稲庭うどんを茹でます

 ⭐︎麺がくっつかないように軽く菜箸でほぐしてね!

 

5.1.2分ほどでザルに移しゆで汁と分けて汁気をきる

 ⭐︎パスタと違ってすぐに麺が柔らかくなるので茹で過ぎ注意です!

 

6.炒めた食材の入ったフライパンに味どうらくの里を加え、

 フツフツしてきたらうどんを投入し素早く和える

 

7.味が馴染んできたら皿に盛り付け、仕上げにミョウガ

 白ネギ、小ねぎをのせ飾り付けて完成〜!

 

 

 

作って食べてみた感想

f:id:minamaru-0411:20170901214952j:plain

 

夏に暑中見舞いで親から大量に送られてきた稲庭うどん

 

美味しいけどさすがに飽きてきたので、秋田を代表する万能調味料である味道楽の里と最強タッッグでアレンジレシピを考えました!

 

夏は茹でて麺つゆにつけ、すすっていた稲庭うどんですが、一手間加えるだけで本格イタリアンのお店にも負けない和風パスタができちゃいました♪

 

しかもパスタと違って5分も7分も待つ必要なし!あっという間にできてしかもオイルを使わないのでヘルシーにできちゃいます。忙しい現代人にぴったり。

 

そして麺がもちもちしていて、味もよく染み込んでるのですごく美味しかったです。味どうらくの里特有の甘めの味付けがどこか懐かしくてホッとする...

 

 

皆さんも余り物の稲庭うどんと味どうらくの里で作ってみてはいかがでしょう。

どっちも食べたことない方はぜひ一度お試しあれ〜 

 

 今回使用した秋田の食品はこちら

七代佐藤養助 稲庭饂飩 切り落とし 300g

七代佐藤養助 稲庭饂飩 切り落とし 300g

 

 

味どうらくの里 500ml

味どうらくの里 500ml

 

 

 

書いた人 ゆるみな。 (@yurumina0411) on Twitter